結婚できる人の特徴とは

カップル

条件はほどほどに

婚活をして、実際に結婚できる人と、長期化してさらに厳しい状況になる人がいます。結婚はご縁や偶然、勢いといった自分の意志以外の部分も大きく関係してくるものですが、婚活に関しては自分の意識の持ち方が大きく関係してきます。婚活をして結婚できる人というのは、結婚に対して冷静な目を持ち、あきらめずに取り組める人といえます。多くの人は結婚に対し過剰な夢を持っています。もちろん結婚はよい相手とできれば素晴らしいものになるのですが、どのような相手をよい相手とするかは本人次第です。婚活で苦労する人は、たいていの場合相手の条件を高くしすぎています。女性ならば、公務員や年収800万円以上の収入をもち、ルックスのよい男性がよいと思っているなどです。男性ならば、20代でルックスがよく、スタイルのよい女性がよいと考えているといったものです。このような条件を持つ人は婚活市場にはごくわずかしか存在しません。若くてかわいい女性は多くいるかもしれませんが、自分が結婚相手として見られているか、そもそも婚活に参加しているかを考えましょう。自分の価値をあげること、あきらめずに何度も挑戦することで可能性はあがりますが、それよりも現状の実現可能性を冷静に分析し、どこまでなら妥協できるのか考えるのが早道です。ルックスのよさにこだわっても、加齢とともにルックスは変化していきます。また、現在収入が高くてもいつ状況が変わるかわかりません。結婚は二人でするもなので、二人で支え合っていくという意識で考え、相手のためになにができるかという視点を持つことです。

Copyright© 2017 婚活の期間を短くするための方法を解説|譲れない条件を決める All Rights Reserved.