初対面の人へのマナー

新郎新婦

相手を思いやること

結婚したいけど結婚相手を見つける人ができない。そういう人は多くいます。人と話すのが苦手だったり、仕事が忙しすぎて異性と出会う機会がなかったり、理由は人それぞれですが、そのような人が婚活パーティーを利用することは最近では一般的になりました。以前であれば見知らぬ人同士が出会うというのは恥ずかしいと思う人も少なくありませんでしたが、結婚相談所や自治体、企業などが主催する婚活パーティーなどに多くの人が出席し、実際にたくさんの人が結婚しています。そんな婚活パーティーですが、初めて行くときには緊張するものです。どのような人が来ているかもわかりませんし、自分に興味を持ってもらえるかどうかもわかりません。しかし、少なくとも最低限のマナーを知ったうえで参加することが重要です。将来の結婚相手を探しに行くわけですから、相手に不快感を与えるようでは成功はおぼつきません。婚活パーティーにおいて、気を付けなければならないことはいくつかあります。お互いに初めて会うわけですから、必要以上にプライベートに踏み込むことはマナー違反ですので避けなければなりません。結婚を前提にしているのだから、住所や勤務先は知りたいと思うかもしれませんが、オープンにされている情報以上のことをしつこく聞くことはタブーです。また、婚活歴についても聞いてはいけません。これからのための出会いなのですから、初めから過去についての質問をすることもタブーです。もちろん、これらは婚活パーティーにおけるマナーですから、出会いをきっかけにして付き合っていく中で質問していけばいいのです。初めの出会いを成功させるためには、相手のことを思いやる気持ちが重要です。

Copyright© 2017 婚活の期間を短くするための方法を解説|譲れない条件を決める All Rights Reserved.